ドラムリック

7連符の奇数/偶数分割

7連符とは

1拍の中に均等に7連符をつの音価を当分に配置したもの

コチラの5連符の記事でも同様のことを書きましたが、通常このような奇数連符はあまり使われることはありません。
しかし昨今のドラミングには不必要とも言い切れないリズム要素のひとつです。

7連符を更に分割

7連符の感覚を掴めたら、アクセントで区切りつつ3~5個ずつ分割して練習してみましょう。
基本は全てオルタネイト(左右交互)で演奏します。
リピート回は左手からスタート。
記載する都合上様々な拍子で展開していますが下記の譜面の拍子に限定されるものではありません。

SCORE

↓クリックすると別ウィンドウで開きます。

参考動画

目標BPM 65

細かいグリッドを意識して演奏する為にスローテンポでの練習が適しているでしょう。

練習ポイント

●7文字の言葉を当てはめて練習

●分割に惑わされず拍の切れ目を明確に把握する

アドバイス

分割のタイミング(アクセントの位置)を口で歌えるくらいまで把握してから演奏するとスムーズです。
この手の練習は実用性に欠ける為モチベーションが損なわれがちですが実際に使う使わないに関わらず成長できる可能性があることには挑戦しておくべきだと僕は考えます。
直接的には無駄に思える練習も、リズムに対する感覚を常に探求し鍛えておくことで、ある日突然その感覚が生かされる日が必ずやってきます。
じっくりと時間をかけてチャレンジしてみましょう。